過去のお知らせ

下記の内容は既に終了致しました。


第2回訓点資料講習会の開催と受講者募集について

訓点語学会では,若手研究者育成のために,下記の要領で「第2回訓点資料講習会」を開催することとなりました。受講者を募集致しますので,希望者の方はご応募下さい。

(対象と趣旨)

訓点資料に触れたことが全くないか,ほとんどない大学院生や若手研究者の方を対象に,訓点資料を研究したり,訓点資料の用例を利用するための基礎知識を教授します。東京大学所蔵の訓点資料を実際にお見せします。

(日時)

2016年11月12日(土)(第115回研究発表会の前日)
11:00~18:00

(会場)

東京大学文学部国語研究室(東京都文京区本郷7-3-1)

(講師)

  • 月本雅幸(東京大学教授,訓点語学会会長)

(内容)

  • 仏書訓点資料の扱い方と解読

(受講者の資格)

訓点語学会の会員であること以外は特に問いません。

(受講者の定員)

約10名
定員を超えた場合には,初めての方を優先します。

(申し込みの締切)

受講者募集は締め切りました。


訓点資料講習会の開催と受講者募集について

訓点語学会では,若手研究者育成のために,下記の要領で「訓点資料講習会」を開催することとなりました。受講者を募集致しますので,希望者の方はご応募下さい。
(終了しました。平成28年度の予定は近日中に公開します。)

(対象と趣旨)

訓点資料に触れたことが全くないか,ほとんどない大学院生や若手研究者の方を対象に,訓点資料を研究したり,訓点資料の用例を利用するための基礎知識を教授します。東京大学所蔵の訓点資料を実際にお見せします。

(日時)

2015年9月5日(土)・6日(日)

(会場)

東京大学文学部国語研究室(東京都文京区本郷7−3−1)

(講師)

  • 小助川貞次(富山大学教授,訓点語学会委員)
  • 月本雅幸(東京大学教授,訓点語学会会長)

(内容)

  • 9月5日(土)11:00〜18:00 仏書訓点資料の扱い方と解読(月本)
  • 9月6日(日)10:00〜17:00 漢籍訓点資料の扱い方と解読(小助川)

(受講者の資格)

訓点語学会の会員であること以外は特に問いません。

(受講者の定員)

約10名,定員を超えた場合には学生または年少者を優先します。

(申し込みの締切)

訓点資料講習会については受講者の定員に達しましたので、7月17日をもって受講者募集を締め切りました。
なお、本講習会は今回のみではなく、今後も継続してゆくべく、運営委員会で目下検討しておりますので、今回受講されなかった方も次回以降にぜひともご参加下さいますようお願い申し上げます。

The Society for Research in Kunten Language