研究発表会

第120回 訓点語学会研究発表会のお知らせ

下記の要領で第120回研究発表会を開催致します。

  • と き  2019年5月12日(日)
  • ところ  京都大学文学部(第3講義室)
    京都大学文学部ホームページアクセスマップ参照)
    ○住所 〒606-8501 京都市左京区吉田本町
    ○電話 (075)753-2824(京都大学文学部国語学国文学研究室)
  • 参加費  1,000円
  • プログラム
○研究発表(午後1時30分)
一、法華経の訓読史に見える和訓の音読語化の深化 李競一
二、五巻本『字鏡』の本文および注文の典拠について 中野直樹
(午後3時20分)
三、ベトナム漢文文献デジタルアーカイブ(VNPF)を
利用した訓点教育について
小助川貞次
四、高山寺本篆隷万象名義の和訓と類聚名義抄 池田証寿
五、Codicologyの要素としての「伝承」 石塚晴通
○ 総会
○ 懇親会(於カンフォーラ 京都大学正門西側)

すでに終了した研究発表会のお知らせはこちら

The Society for Research in Kunten Language