講習会

訓点語学会抄物講習会の開催と受講者募集について

訓点語学会では、若手研究者育成のために、以下の要領で訓点語学会抄物講習会を開催することになりました。受講者を募集いたしますので、希望の方はご応募ください。

(対象と趣旨)

抄物を研究に利用したい訓点語学会会員の方が、抄物の特質を知り、その用例を利用するための基礎知識を学ぶ機会とします。
京都大学所蔵の抄物の原本を展示いたします。

(日時)

2017年8月23日(水)
10:00~17:30(予定)
※終了後に、懇親会を予定しております。

(会場)

京都大学文学部(京都市左京区吉田本町)

(講師)

  • 木田章義(京都大学名誉教授、訓点語学会副会長)
  • 蔦清行(大阪大学日本語日本文化教育センター准教授)
  • 山中延之(京都女子大学文学部講師)
  • 山本佐和子(同志社大学文学部助教)

(受講者の資格)

  • 訓点語学会の会員であること。
  • これを機会に、まだ会員でない方々が新たに入会されることも歓迎いたします。

(受講者の定員)

20名

(受講料)

無料(当日、資料代として、1,000円頂きます)

(申し込み方法)

  • 受講ご希望の方は、訓点語学会事務局にメールにて、件名「訓点語学会抄物講習会 受講希望」とし、お名前、ご所属・身分を明記のうえ、申し込んでください。
  • 受講申し込みと併せて当学会への入会を希望される方は、メールにその旨明記ください。後日、入会の手続きについてご案内いたします。
  •  学会メールアドレス:kunten¥bun.kyoto-u.ac.jp
     (※¥を、@に変換してください。)

    (申し込み期間)

    申し込み受付は終了いたしました。

The Society for Research in Kunten Language